オンライン英会話の先生の選び方

上に関連して言えば、あなたが社会人の場合、共通の職歴を持った講師が見つかるとなお良いです。どのような理由で英会話をしたいのかを、バックグラウンドから理解してもらえるような人が現れた時は、その先生を逃さないようにしましょう!ちなみに、オンライン英会話では先生の職歴や趣味、考え方、指導方針などがしっかりと記載されていることがほとんどですので、安心してください。五つ目にあげるのは、先生に対する評価です。他の人が該当する先生の授業を受けてみてどう感じたのかを、あなた自身が評価ページなどで確認することができます。ここでは忌憚のない意見を聞くことができますので、非常に参考にすることができるでしょう。六つ目としては、電話だけではなく「ビデオ電話

ができる人を選ぶようにしましょう。実はオンライン英会話の大手の会社であっても、ビデオ通話が不可の先生がたくさんいます。当たり前ですが、顔が見えた方が相手がどのような表情をしているのかが分かりやすく、コミュニケーションをとりやすいはずです。言語の理論としては、相手の口の動きから単語や文を推測することもあるわけですから、ビデオ通話は必須と言ってもいいかもしれませんね。7つ目としては先生の国籍についてです。我々日本人は、ネイティブの先生に習えると、好んで飛びつく傾向がありますが、実はそれも一概に良いとは言えません。ネイティブの先生であっても、第二言語習得理論を全く学んでいない先生もおり、英会話を学ぶのに遠回りとなってしまう可能性もあります。また近年では、アメリカやイギリスの出身ではなく東南アジア出身の英会話講師もたくさんおり、綺麗な発音の人もたくさんいますので、今日では国籍はあまり関係なくなっていると言ってもいいのかもしれません。